クレジットカードは、今の日本の社会では欠かせないアイテムですが、どのように便利なアイテムでも使い方次第でメリットにもデメリットにもなります。このアイテムでも同じですが、やはり使い方にも賢い使い方とそうでない使い方があります。そのようなノウハウを早く理解して、社会生活を過ごしていくのが人生のコツでもあります。その賢い使い方ということでは、便利な買い物ができるプラスチックのカードではなく、あくまでも、お金と信用のプラスしたものとして考えて利用するということが大切ということになります。そのように利用しないと、あまりにも便利すぎて、カードを使うのではなく、カードに使われるという状態になりやすいということになります。その点をよく意識するということから始めます。それが賢い使い方の第一歩です。またポイントでもあります。

初めてのクレジットカード

お金の把握や管理が行いやすいのがクレジットカードであり、ポイントの還元率の高いカードは買い物や生活面を重視する女性から支持されています。例えば、入会してから3ヶ月の間はポイントが5倍になり、それ以降も2倍のポイント高で利用できるクレジットカードが人気です。カードを所持することにより発生する年会費に関しても初年度は無料ですし、2年目以降は年に一度カードを利用することで年会費が無料になるため、費用面でも支持されています。この特典は18歳から25歳までの男女限定であるため、学生をはじめ、新社会人の方の初めて持つカードとしてもお得です。クレジットカードの申し込み方法も現在、大きく分けて郵送・ウェブ・窓口に分けることができ、ウェブ申し込みは24時間対応しているために発行までが早い魅力があるため、利用価値の高い方法でカードを作るのが最適です。

クレジットカードは紛失に気を付けましょう。

クレジットカードを持っていて一番気を付けなければいけないことは、カードの紛失です。これだけは絶対に起こらないように気を付けましょう。もしも万が一紛失したときは、いち早くカード会社に連絡をします。そしてカードの利用と停めてもらいましょう。そうしないと不正利用されることもあります。あとから高額な請求書が届いたらビックリします。もしも不正利用をされていた場合、きちんと届出をすると不正利用分は自分が負担する必要はありません。だからきちんと届出をするようにしましょう。世の中には様々な人が存在します。落としているクレジットカードをきちんと交番に届けてくれる心優しい人もたくさんいます。ですが悪いことをする人がいるのも事実です。もし紛失して悪い人に拾われてしまった場合は大変なことになります。だから気を付けて所持しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です