時々、給料日まで金欠になってしまうと木がどうしてもあります。独身時代は、そんなことありませんでした。しかし、結婚して子供が生まれてからは、もう本当に生活に余裕が無くて、金欠が続くこともあります。そんな風にみんながみんななるわけではないでしょうが、そんなにちゃんとした貯金が無く結婚したので、今がすごく大変です。だから、今の生活に、クレジットカードがなくなったらすごく困ります。金欠でどうしようもない時に、クレジットカードで支払いをします。それがもはや当たり前のようになっている我が家は、クレジットカードがないと本当に困るのです。ほかにそのような似てる家庭があれば心強いです。結婚してから、かなりお金に余裕がなくなりました。最近では、決まった旦那の給料で、どのようにやりくりしたら一番いいのかを、ずっと考えています。

クレジットカードを使い過ぎないために

クレジットカードというといろんなお店で使える便利なカードというイメージですが、使い方を誤ると反対に生活に負担をかけることになってしまいます。なぜ便利なはずのクレジットカードがそんなことになってしまうのでしょうか。それは支払いの繰り越しにあります。クレジットカードの「支払いが翌月や翌々月に繰り越される」という特性が悪さをして実際にはお金を払っていないような錯覚に陥り、結果として使いすぎてしまうのです。ではそうならないために出来ることは何でしょうか。お金を払ったということをきちんと意識するために支払いの記録をつけるのが簡単で良いでしょう。もちろん使いすぎないに越したことはないのですが買い物の記録をつけることでしっかりお金の管理をすることが出来るようになり、結果的に経済的に余裕が出来てくるのです。

クレジットカードを利用する機会が増えました

数年前からクレジットカードを利用する機会が非常に多くなってきました。オンラインショップでお買い物するときはもちろんカード払いを選択しますし、近所のスーパーやドラッグストアなどでお買い物するときも、欠かさずカード払いをしているんです。さらに最近では、保険料の支払いやスマートフォンの利用料金なども、クレジットカードで支払うようになりました。それまではスマートフォンの利用料金はコンビニエンスストアでの支払いを選択していたため、忙しい時などは支払うのを忘れそうになることもありました。でも、カード払いをするようになってからは、支払いを忘れてしまう心配もなくなりましたし、ポイントがたくさん貯まるようになり、よりお得さを感じるようになりました。毎日の生活が便利で快適になるので、これからもいろいろな場面でクレジットカードを利用していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です